高齢者の自動車事故

こんばんわ!ソリューションチームの赤松です。
最近、毎日の様に高齢者の自動車事故がニュースで流れています。それも一日に何件も・・・
それに伴い、今日のニュースではついにこんな記事が出ていました。
「政府は高齢ドライバー専用の新しい運転免許をつくる方針だ。75歳以上を想定し、自動ブレーキなど安全機能がついた車種のみ運転できるようにする。
高齢者の交通事故の多発が深刻な社会問題になっており、対策を急ぐ。ただ新免許は取得の義務付けを見送り、選択制を軸に検討する方針だ。
新免許を浸透させ、事故の抑制で効果をあげるには課題も多い。」との事です。
たしかにこれだけ、事故がクローズアップしてくるとニュースの数も増えるので目立ってきましたね。
少子高齢化が進む中、避けては通れない問題かと思います。頑張ってきた人生の集大成の最後の最後で悲しい終焉を誰も望んではいないと思います。
ハッピーな老後を迎える、終える為にも交通の不便等、色々あるにせよ「自分で免許証の返納」を早めに考えないといけないんでしょうね・・
私も、57歳になったので少し早いかもしれませんが
自分を過信せず自分の運転を客観的に見つめて少し早いくらいで返納は考えようと思います。
早く、自動運転が普通になってきたら嬉しいですね!!そんな時代を見れるように頑張ります (^-^)  

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

TOPへ戻る